PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
3月16日ガーデニングが大好きな主婦 ガーデニングが大好きな主婦

春の訪れ

オレンジ店長、バラの剪定の方法、図解が分かりやすくてとても参考になりました。寒肥や薬の散布など、初夏に花を楽しむためにはこの時期の手入れがとても重要なこともよくわかります。二十四節気のお話も興味深く拝見しました。節分や立春などが季節の節目だと言うことはわかっていますが、植物と関わっていく上で重要だと言うことを改めて認識しました。

季節の寄せ植えも春らしく華やかで心惹かれました。ラナンキュラスは花弁が薄くて幾重にも巻いた花の形が大好きです。華やかだけど楚々としている感じが良いですね。わが家にも赤いラナンキュラスとプリムラの寄せ植えがありますが、店長のお話に触発されて新たに白いラナンキュラスを増やしました。寒さにも強いので、長い時期楽しめるのが嬉しいです。

執筆者:ヒナさんの
    プロフィール

東京育ちの私が、白壁の町として知られている倉敷に嫁いできたのが32年前。子供は一男一女、三十路の息子と夫との3人暮らし。娘は仕事の関係で離れて暮らしていますが、時々帰って来ます。毎日が理系人間の男2人との空虚な生活。天然混じりの私のおしゃべりを嫌がらずに聞いてくれる娘の帰宅が、最近の私の楽しみになっています。

以前の「季節のお庭だより」第2章のバックナンバー
薄い花弁がひらひらと風に揺れる姿は、 優雅できれいです。この姿を見て福寿草と思う人は少ないのでは ないでしょうか?満開もまた良しの福寿草です。

3月、まだ寒い日もありますが、春が来たことを感じます。私は子どもの頃、北海道に1年だけ住んだことがあります。あの極寒の北海道でも私の誕生日のひな祭りの日には、寒さも緩んで子ども心に雪の中で春の温もりを感じたものです。
日本全国北から南まで春の感じ方は千差万別だと思いますが、3月は冬の眠りから覚め、気だるさの中にも心地よさを感じます。

わが家でも一雨ごとに花が増え、葉が大きく伸び、小さな新芽も発見します。まさに大地が目覚め始めていることを実感します。1カ月前に咲き始めた紅梅はもうほとんど散って、新芽の季節を迎えようとしています。

岩陰に植えた福寿草は満開です。お姑さんがお正月用の福寿草を、毎年のように庭に下ろしていたら、いつの間にか小さな群生になりました。満開の福寿草は家の庭だけで見られる貴重な姿です。

クリスマスローズは今を盛りと咲いています。まだ寒いこの時期にちょっとうつむき加減に可愛い花を咲かせるクリスマスローズは、私のガーデニングアイテムになくてはならないものになりました。毎年少しずつ品種を増やすのが楽しみです。

パンジーもビオラも花の数が増えました。バラ咲きのジュリアンも華やかさが増しました。こぼれ種から芽を出したラグラスバニーテールやイオノプシディウムも、庭のあちらこちらに可愛い姿を見せています。

クリスマスローズ、少しずつ品種を増やして今5種類になりました。どれもきれいですが、うつむいて咲くので写真に撮り難いという難点があります。
11月に植えたビオラ、暖かくなって花が増え始めました。これからもっと気温が上がり、鉢いっぱいの花になるのが楽しみです。2週間ほど前に移植したイオノプシディウムに花が咲きました。直径2センチに命が詰まっています。 バラ咲きのジュリアン、急に花が増えました。アプリコットの濃淡がきれいです。ラグラスの小さな芽を見ると、春が来たことを感じます。

サヤインゲンは白い花が咲き始めました。空豆もよく見ると小さい蕾をつけています。じゃがいもの種芋は食用のものを使いました。品種はメークイン系ですが、ちゃんとできるのか楽しみでもあり少し不安も・・・。

サヤインゲンと空豆は100均で買った種を秋に撒きました。我が家の野菜はプランター栽培なので、普通の種だとかなり余らせてしまいます。
100円均一の種は数が少ないので、わが家向きです。暖かくなると花が咲き、葉が伸びて嬉しくなりますが、雑草の勢いも増してきます。この時期は苗を植えたり種を撒くといった作業はほとんどありません。ここ暫くは、草取りをしながらガーデニングの季節が来たことを感じることにしましょう。

右上 : プランターのサヤエンドウに白くてしっかりした花が咲きました。鞘になるまでもうひと息です。 右下 : 空豆もしっかり育って、ほんとうにほんとうに小さな蕾が出来ました。こちらは鞘になって実が出来るまで時間が掛かります。




野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2011年3月30日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----