PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
5月12日fromガーデニングのプロフェッショナル ガーデニングが好きな主婦

夏に強い花
はじめまして。
園芸店「Orange Berry」のみかん店長と申します。兵庫県西宮市の市街地から車で10分程度県道を登って行くと甲山(かぶとやま)という山があります。

文字どおりお椀を伏せたような、かぶとの形の山です。周辺には森林植物園やお寺、雑木林、住宅地や農家など、のどかな風景が広がり、そんな中に「Orange Berry」はあります。

今月からヒナさんとの往復書簡を始めることになりました。これからヒナさんとのやり取りの中で、いろいろな植物やお庭のことについて書いていこうと思います。
今年の春は少し雨の日が多くて気温は例年より少し低いような気がしましたが、着実に季節は移り変わっているんですね。

執筆者:みかんさん

山間の園芸店「Orange Berry」に勤めてほぼ10年。
もともとはガーデニング教室に通って趣味の園芸をしていたのですが、趣味が高じて、とはまさにこのことで、今では立派?に園芸がライフワークになってしまいました。
最近は弊社外構部のデザイナー先生に習って、外構プランの構図、パースの勉強中です。
慌しい毎日ですが、うさぎ店長としてお店にやってきたみかんに癒してもらっています。

英国王立園芸協会認定/ハンギングバスケットマスター/エクステリアプランナー/造園施工管理技師

以前の季節のお庭だより

気温が一転して暖かくなってくると、植物も一気に新芽を吹き始めます。新緑の季節到来ですね。こうなると私たちの仕事も忙しくなってきます。まず、アブラムシが大量に発生します。アブラムシは植物に病気を運んできます。

植物の葉は一度病気にかかると治らないので、早めの予防と発見がとても大切ですね。私たちはアブラムシの予防には、粒状の薬剤を根元に施しています。直接駆除は顆粒の水和剤を主に使用しています。

「Orange Berry」はこんな店です。

夏に向けて鮮やかな色合いの花が軒先を飾ってくれます。

野草なども一気に芽吹きますね。
ヒナさんのおたよりに書かれてある土のことですが、やはり肥料分のない土では植物は育ちにくいような気がします。しかし、肥料を与えていない場所でもひとりでに咲く野草。
私もあらためて、不思議だなぁと思いました。いろいろ考えてみると、土の中に含まれるバクテリアの影響があるのかな?と思います。

バクテリアは枯れ葉などのさまざまな有機物を無機物に変えてくれます。そうした無機物を植物は根から吸い上げ光合成して有機物を作り出し成長していきます。野生の花は、自然の中で与えられる栄養分だけで花を付けているので、逆に栄養分を与え過ぎると葉が茂り、花が咲かないこともあります。ヒナさんが心配されているように、野すみれが咲き出したお庭の土の肥料分がもし減っていても、バクテリアが存在できている環境なら、肥料分は十分に持てる土だと思います。

すみれ属の植物は日本だけでも数十種あるということです。
地域による変異も多く、また改良された品種もあり最近はすみれの可憐さが見直されて市場で流通していますので園芸店等で探してみてください。

さて、新緑の季節になるといよいよ夏の花に植え替えですね。
バンジー・ビオラがまだ咲いているので抜いてしまうのは可哀想で・・・と植え替えのタイミングを逃してしまうと梅雨がすぐやってきます。ペチュニア・ベゴニア・マリーゴールド・インパチェンスなど、秋まで楽しめる一年草の植物は4月〜5月中旬位に植え込んでおくと梅雨までにしっかり根付きますので、長雨にもよく耐えます。

一年草はある程度見切りをつけて、衣替えのように冬物から夏物へ植え替えてしまいましょう。春植えの植物は日本の暑すぎる夏という過酷な環境下におかれます。ここ数年、春に植えた花が真夏に枯れてしまったという話をよく聞くようになりました。昨今の日本の気候は、温帯から亜熱帯に変わってきているんじゃないか?とも。

そんな灼熱の太陽にも耐えられる「夏に強い花」は、「F1品種」と呼ばれるクローン苗です(「ハイブリッド1代交配種」や「栄養系」とも呼ばれます)。強靭な親株から作られるのですが、こういった苗は強いだけではなく、花数や花付きが良く花色も鮮やかで新色も次々登場します。1株で葉張りが60cm位にもあるペチュニアや夏も元気なアリッサムもあります。

私たちが夏に向けた花壇や寄せ植えでよく使う植物はF1タイプのペチュニア、宿根ロベリア、F1タイプトレニア、宿根バーベナ、栄養系コリウス、インパチェンス等々です。ただし、ビンカ(ニチニチ草)など過湿に弱いタイプの植え込みは梅雨が明けてからの方が良いですね。

次回は梅雨の病気対策や夏に向けてのお手入れ方法をお伝えできればと思っています。

スーパーアリッサム「スノープリンセス」。従来のアリッサムより大きいタイプで、スーパーアリッサムと呼ばれています。暑さ病気に強く、これで一株です。宿根ロベリア「ホット・ウォーターブルー」。真夏は涼しい木陰等に置くと、花が休まず、晩秋まで楽しめます。F1タイプペチュニア「天使のワルツ」一株の葉張りが60cmになります。



野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



ページ公開日:2010年5月12日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----