PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
1月19日fromガーデニングのプロフェッショナル

執筆者:みかんさんの
プロフィール

山間の園芸店「Orange Berry」に勤めてほぼ10年。
もともとはガーデニング教室に通って趣味の園芸をしていたのですが、趣味が高じて、とはまさにこのことで、今では立派?に園芸がライフワークになってしまいました。
最近は弊社外構部のデザイナー先生に習って、外構プランの構図、パースの勉強中です。
慌しい毎日ですが、うさぎ店長としてお店にやってきたみかんに癒してもらっています。

英国王立園芸協会認定
ハンギングバスケットマスター
エクステリアプランナー
造園施工管理技師

以前の「季節のお庭だより」第2章のバックナンバー

シクラメンの植え方とお手入れ

ヒナさんこんにちは。
お送りしたお花を素敵に植えてくださってありがとうございます。ヒナさんの「和のお庭」にもビオラやストックがしっくり溶け込んでいるようですね。
Orange Berryのホームページにも載せましたが、葉牡丹とビオラ、ガーデンシクラメン、ジュリアンを使ったクリスマスリースは、そのままお正月のお飾りにもなるということで好評でした。

葉牡丹といえば和のイメージが強い私たちですが、ヨーロッパでは冬を彩るリーフプランツとして今や定着しているみたいです。品種改良で新しい葉牡丹が次々創られている昨今、文字通り牡丹の花のようでもあり、薔薇のようでもあります。

ガーデンシクラメンやビオラとの相性も抜群です。和の花、洋の花という枠を超えてお互いが引き立てあっていますね。ヒナさんの「和のお庭」もそんなふうになればいいな…と思います。

土で球根が見えません。指の腹でそっと土を払うと、球根が見えてきます。

さて、ご質問のガーデンシクラメンのお話しをしたいと思います(室内用のシクラメンも同様です)。

ガーデンシクラメンを育てるときに先ず注意したいのは、球根の上部(新しい芽が伸びだす部分)を土から少し出して、球根の頭が土からのぞいているように植え付けます。

購入したばかりの苗の球根部分が全部土に埋もれている場合は、球根を傷つけないように指の腹でそっと上部の土を落としてから植え付けましょう。

次に気を付けたいのは球根を濡らさない水遣りです。他の草花でもそうなんですが、上からジャージャー水をかけるのではなく鉢の周囲からそっと直接土に水を与え、できるだけ球根に水がかからないようにします。

花がら摘みや枯れ葉取りもこまめにしましょう。花がらを残すと種の方に養分が奪われて花付きが悪くなるだけではなく、そこからカビが生えて球根が腐る原因にもなります。

花がらは花色があせてきたら茎をつまんでクルクルと捻じりながら引くと、花茎の基部を残さないように摘み取ることができます。もし途中で切れたときは残りの部分も丁寧に抜き取ります。ピンセットを使うと根元からキレイに取り除くことができます。黄色くなった葉や枯れた葉も花がらと同じように引き抜きます。

ときどき、株の中心に近い新しい葉を下の古い葉に引っ掛けるように「葉組み」をして株の真ん中に花茎を集めるようにすると花が揃って美しいだけでなく、光が球根にまで届きカビの発生を抑え、花付きも良くなります。

それでもカビが発生してしまった場合はヒナさんの仰るようにカビを完全に取り除き、殺菌剤で消毒をしてください。

梅雨どきから真夏の高温期を風通しの良い日陰で涼しく過湿にならないように管理できれば、来秋も開花させることができます。

球根が土から少し見えるように植え付け、ときどき、「葉組み」をして、中央に花茎を集めます。



野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2011年1月19日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----