PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
9月8日fromガーデニングのプロフェッショナル ガーデニングのプロフェッショナル

執筆者:みかんさんの
プロフィール

山間の園芸店「Orange Berry」に勤めてほぼ10年。
もともとはガーデニング教室に通って趣味の園芸をしていたのですが、趣味が高じて、とはまさにこのことで、今では立派?に園芸がライフワークになってしまいました。
最近は弊社外構部のデザイナー先生に習って、外構プランの構図、パースの勉強中です。
慌しい毎日ですが、うさぎ店長としてお店にやってきたみかんに癒してもらっています。

英国王立園芸協会認定
ハンギングバスケットマスター
エクステリアプランナー
造園施工管理技師

以前の季節のお庭だより
第2章のバックナンバー

夏バテの植物

ヒナさんこんにちは。本当に今年の夏は特別に暑いですね。初夏に植えたお花が暑さでほとんどダメになったというお客さまの話を、今年は例年になくよく聞くような気がします。今年はどこも悲しい姿のお庭なのかもしれません。

当店でも8月に入ってからあまりの暑さに外の売り場にはオーニングを、建物の南側や西日の当たる壁面にはカンレイシャ(遮光のための網目の布)を取り付けて、少しでも植物を灼熱の太陽と高温から守るように考えました。おかげでかなり植物が元気を取り戻したように思います。

ヒナさんの「ヘチマナーベラー」も今年の猛暑のせいで花を付けないのではと思い、農作物のことは【貸農園のオーナー高田さん】に聞け、ということで尋ねてみました。

やはり今年の猛暑で高温障害のため、露地植えのトマトでも花が付かなかった方がいらっしゃるみたいです。特にプランターに植えている場合は、土の温度が日中50度以上になるといわれています。実際、私たちがハンギングバスケットに夕方水を遣ると、最初に底から出てくる水は完全にお湯の状態なのです。

高温障害の対策としては、ホームセンターなどで売っているワラを土の上に敷いてやると効果的なのだそうです。ワラは通気性に優れており、土の上に敷くことで地表部分を遮光でき地温の上昇を防いでくれます。更に保水性もあるので土の湿度を一定に保ちます。

トマトもこのように敷きワラをすることで湿度差を少なくし実が割れるのを防ぐことができるそうです。
腐葉土などでマルチングするより、ワラの方が農作物には適しているようですね。あとは夕方の水遣りでしっかり土の温度を下げてやることが大切です。

もうひとつ考えられる花を付けない原因は、苗を植えられた今年の5月はまだまだ低温で、果菜類の植え付けは地温が15度以上でないと根の生育が充分ではないようです。そのため、地上部も未成熟になり、花を付けないことがあるみたいです。

夏バテ対策/切り戻し(花芽をとる)・肥料を切らさない・早朝か夕方に、水をたっぷり遣る(土の温度が下がるまで)

写真(1)間延びして株元が木質化した状態。写真(2)木質化した株元に葉芽が付き始めました。写真(3)株元が隠れるくらい茂ってきました。写真(4)切戻しと施肥をして中心もこんもり『さくらさくら』これで1株です。写真(5)同じく『サフィニア・マジカルバイオレット』こちらも1株でこんもり。

この暑さのせいで当店でも今年は例年になくビニールポットの苗がたくさん傷んでしまいました。ペチュニア系の苗は間延びすると株元が木質化してしまい先の方だけに花が咲き、とてもみすぼらしい状態になります(参照:写真〈1〉)。

間延びした苗をなんとか復活させることができないか試行錯誤してみました。効果があったのは、まず切り戻しをして花を全て摘んでしまうことです。花を咲かせると養分を花に使ってしまうので、できるだけまめに花芽のうちに摘み取りを繰り返します。

それから重要なのは肥料を切らさないことです。夏場は肥料障害を案じて肥料は少なめにというセオリーがありますが、他の季節に比べて頻繁に水遣りをする夏は肥料の効果が早くなくなります。私たちは緩効性の固形化成肥料を置き肥していますが、例年より施肥の回数を増やしました。

そんなふうにして育てていると、一週間から10日くらいで木質化した株元に葉芽が付き始めました(参照:写真〈2〉・〈3〉)。

これらの夏バテ植物への対策はビニールポットだけでなく鉢植えの花でも同じです。液体肥料の場合は冬より薄めの希釈で一週間に一度、しっかり水遣りして残留肥料が無い状態にしてから施すと良いでしょう。

真夏は早朝か夕方の日が落ちてから、土の温度を下げるまでたっぷりの水遣りが何より植物を元気にしてくれます(参照:写真〈4〉・〈5〉)。

他の植物にも置き肥の回数を増やして施すと花付きが良くなり、葉の緑が濃くなったように思います。植物も人間と同じで夏バテを防ぐためにはたっぷり栄養を取ることが必要なんですね。

実は今日、少し元気がないと心配されているヒナさんのお庭に似合いそうな花をいくつか選んでみました。お宅にお届けしますので、ぜひ育ててみてください。

今回、選んだ宿根草は、まだしばらくお花を楽しめて、来年株が良くなるものばかりです。初夏から咲いているものと秋になって咲くものとがあり、どれも真夏の暑さに比較的強いので花の少ない時期もお庭の彩りになると思います。

今回、お届けしたお花です。
ツルハナナス(流通名:ヤマホロシ)つる性なのでラティスなど誘引できる場所に植えると大きく育てることができる。強健。 ミソハギ「パープル・イエロー」日本のハーブ。半日陰でも大丈夫。冬期は地上部が枯れる。四季咲きナデシコ「初恋」真夏以外は春〜秋まで長く楽しめる。60cm位になるので切花にも。花色が白からピンクへ変化し、スプレー咲き。注目のナデシコ。地植えがお勧め。
白花カクトラノオ「フィソステギア」年々株が増えていくので場所が許せば地植えがお勧め。80〜100cmになる。チョコレートコスモス「ショコラ」去年から販売されている改良品種のチョコレートコスモス。従来種にない強健さで育てやすく、丈夫で花付きも良い。甘い香りがする。白花カクトラノオ「フィソステギア」年々株が増えていくので場所が許せば地植えがお勧め。80〜100cmになる。
ミニバラ「レンゲローズ(八女津姫)」病害虫の被害が少ない手間要らずで育てやすいバラ。レンゲの花のように可憐。 エキナセア(ムラサキバレンギク)「ブレーリースブレンダー」北米ネイティブインディアンが風邪薬に使用していたハーブ。



野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2010年9月8日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----