PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
4月 21日ガーデニングが大好きな主婦

野すみれ

春を告げる花は、地域によっても、それぞれの感じ方でも、違うものなのだと思います。私の庭でも次々と春を知らせてくれるものがあり、どれが春告げ花だと決めることはできません。その中でも少し気温が温かくなり、戸外でも気持ちが良いと感じ始めた頃に咲く花、野すみれは、華やかさがないのに楚々として心惹かれるものがあります。そんな野すみれも春告げ花のひとつかな?と庭に出てふと感じました。

ガーデニングが大好きな主婦

執筆者:ヒナさん

東京育ちの私が、白壁の町として知られている倉敷に嫁いできたのが32年前。子供は一男一女、三十路の息子と夫との3人暮らし。娘は仕事の関係で離れて暮らしていますが、時々帰って来ます。毎日が理系人間の男2人との空虚な生活。天然混じりの私のおしゃべりを嫌がらずに聞いてくれる娘の帰宅が、最近の私の楽しみになっています。

以前の「季節のお庭だより」   
正式名は分かりませんが、自然に我が家に住みつきました。

我が家にも種類の違うすみれが幾つかあります。園芸品種のパンジーやヴィオラは毎年植木鉢やプランターで、初冬から初夏ぎりぎりまで庭を彩ってくれます。それに比べて地味な咲き方をするのが野すみれです。

野すみれと全部言ってよいのかどうか分かりませんが、一番野生種に近いと思うのが、県北に住む夫のおばあちゃんの、山の畑にあったアジサイに付いてきたものです。最初庭のあちらこちらに一人生えしていましたが、ほとんど咲くことがなく丈夫な葉ばかりが見事に育っていました。

このヴィオラは、イギリス人の英会話の先生からいただいたグーズベリーの根元から発芽しました。きっと先生が植えていたのでしょう。イギリスに帰国された先生の思い出を、こんなところで見つけました。
園芸種のヴィオラ、小さなポット苗は4個で198円でした。こんな品種が強く育ってくれます。ウッドデッキの柵に3箇所置いて楽しんでいます。

 

「やはり野に置けすみれ草」という言葉通りで、庭では育たないのかと思っていました。その、花が付かないすみれは、気がつくと種が出来ていることがあります。花が咲かないのに結実するってどういうことでしょう?
そして、ここ数年花を付け始めました。おばあちゃんのところから我が家に来て、数十年も経っています。

庭の土が痩せて来たとは考えられないのですが、もしかしたら?そ、そういうこと?それは由々しき問題です!ガーデンキーパーのhanaさんに「庭の土壌改良をしましょう。」と言われていることもあり、山土を入れて作った庭の土の肥料分が、雨で流れてしまっているのかも知れない疑惑も捨てられません。でも肥料気がある植木鉢でも咲いているのはどういうことでしょう?私にとってはミステリーです。
野すみれと同じ咲き方をするもので、最近気に入っているのが、黒葉ヴィオラ。黒味がかった葉が渋くて、花の美しさを引き立てています。


他にも名前は分かりませんが、薄紫のものや白いもの、葉の形も少しずつ違ったすみれ、最初は園芸店で買ったものや、いただいたものなどの種がこぼれて、毎年思わぬところで芽を出し、花を付けます。

すみれが咲き始めると、私も冬の眠りから目覚めなくてはいけないと思います。4月の我が家の庭は、本当に春らしくなりました。晩秋から初冬に掛けて植えた春の花は、1月より2月、2月より3月と、株が大きくなってきれいに咲いています。クリスマスローズや日本水仙のように、季節を終えた花もあります。バラはこれから・・・。


我が家のバラで、一番に花を付ける黄モッコウは蕾を大分膨らませています。それに少し遅れて咲く白いモッコウバラも、黄モッコウより少し小さい蕾をいっぱい付けています。垣根いっぱいにモッコウバラが咲き誇り、甘い香りを漂わせるのが今から楽しみです♪
さあ、ガーデニングシーズンの開幕、忙しい季節のスタートです。花の季節の始まりと同時に、これからはプロの方のアドバイスをいただけることになり、ガーデニングが更に楽しくなりそうです。

 

黒葉ヴィオラは、まるでそこにあったようにバラの根元に咲いています。一緒に咲いているネメシアも一人生えです。自然の力に感心します。




モッコウバラは益々勢い良く大きくなりました。今年は昨年よりいっぱいの蕾を付けています。開花が楽しみです。



野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



ページ公開日:2010年4月21日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----