Promotion Home資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム資金計画 見積もり白書>vol.4 家を建てるときの諸費用はいくら?

資金計画口コミ イエマガサポーター発

家づくりの先輩たち「イエマガサポーター」に聞いた成功・失敗の体験談や口コミ情報。


家づくりの資金どうする?

資金づくり関する後悔・反省したこと。>>

マイホーム購入時の
意外な出費

建築費用以外の必要な諸経費。意外にかかった!というものは? >>

地盤調査と改良の費用

地盤調査と、軟弱な地盤の時に行う改良の内容と費用を公開。>>

全口コミリストはこちら

見積もり白書

ナマの見積もりと間取りが見られる連載はこちら。>>

連載・読み物おうち拝見!マイホームへようこそこんな家に住みたい。いろんな設備や特別仕様をご紹介。こだわりの設備を選ぶなら北欧スウェーデン、かわいい家の作り方イタリアから、おしゃれな街の暮らし方モノと整理と収納失敗しない収納プランこだわりママの家づくりノート家づくりノートサポーター発口コミ素敵なお庭をつくりましょう!間取り探偵土地探しから間取り検討までの物語
家を建てる費用のそこが知りたい!季節のお庭だより海外ドラマの間取りとインテリアイラスト・エッセイ お役立ち情報&ふろくダウンロードコーナー・素材・ハガキ・転居、引っ越しハガキ建築用語集実践!引っ越し講座壁紙カレンダーイエ占いイエマガ通信サポーターズBlogサポーターズBlogとはサポーターログインはこちら

見積もり白書


vol.4 家を建てるときの諸費用はいくら?

今回は、家を建てた経験のある人たちに、家にかかった「諸費用」についてお聞きしました。ここでは、建物の本体設計、工事費用以外でかかった費用を「諸費用」としています。
また、家を建てるために行う土地の測量や地盤調査も諸費用として含めています。
アンケートで集まった具体的な金額は、家や土地の条件によって異なりますので、「こんな費用がかかることもある…」「これだけかかることもある…」というように参考にしていただければと思います。

※ここに書かれている金額は、その条件によって異なり、家を建てるすべての方にかかる費用ではありません。


ハウスメーカー、工務店、設計事務所に支払う費用以外に、諸費用としていくらぐらいかかりましたか? 「こんなに…」と思った経費は?プラス 諸費用一覧 「諸費用削減」のための工夫は?

1ハウスメーカー、工務店、設計事務所に支払う費用以外に、諸費用としていくらぐらいかかりましたか?

  99万円以下:10人
100〜199万円:12人
200〜299万円:13人
300〜399万円:7人
400〜499万円:2人
500万円以上:3人
わからない:7人 ハウスメーカーや工務店によっては、「諸費用」を見積もりに含んでいる場合があります。99万円以下だったという人は、引っ越し、家具、家電のみを諸費用とされている方がほとんどでした。
コメント

1代表的な諸費用は…
  家具やカーテンなどの備品に50万円、その他引っ越し、
登記、保険など40万円。合計約90万円
 
北海道・まむまむさん・女性

上記は諸費用、100万円以下の方のご意見です。
含まれているものは、
・家具、カーテン
・保険
・登記
・引っ越し
などです。これはシンプルにほとんどの人が要するであろう
諸費用ですね。次は、さまざまな費用が
さらに追加されていった人たちへと続きます。

2エクステリアの植栽も含めて
  登記費用:約40万
担保設定:約15万
火災保険:約70万
植栽費用:約20万
カーテン:約35万
そ の 他:約20万

合計 :約200万
 
愛知県・アン友さん・男性

登記費用も、土地と建物の両方だと
かなりの金額になります(物件によって異なります)。
またアプローチ、中庭などの植栽も含めた上記の金額。

3引っ越しまでの「仮住まい」にも
  引越しと仮住まい費用として約70万円
すぐ近くにアパートを借りられたので助かりました。
地鎮祭に4万円ほど。収入印紙に1万5千円
水道局納金で2万円。登記費用として17万円
家具や家電類の購入で約200万円
ご近所へのあいさつ回りで5万円程度。
あとは大工さんへのお茶やお菓子類程度でしょうか。
小銭が結構出ます。
今回はローンを組まなかったのでこのくらいでしょうね。
 
神奈川県・ハルハルさん・男性

これまでに登場した費用以外で、
多くの人が挙げた、「仮住まい」の費用。
家が出来上がる前に、すでに家が売れた人、
賃貸なので、家が出来るまでより好条件のところに
引っ越すという人も…。
ここで新たにできてきた諸費用は…、
・仮住まい
・地鎮祭
・家具、家電
・御近所への挨拶


4不動産仲介料もお忘れなく
  登記費用に10数万円(土地と建物にそれぞれ)、
ローンの保証料に90万円以上、
前の家を売る時の不動産仲介料・土地の不動産仲介料に
合計170万円以上、
火災保険に40万弱、引越しに4万円
不要な家具の処分代に2万円…お札が飛ぶように要った。
 
京都府・こころんさん・女性

ここで新たに登場した費用、「ローン保証料」。
これは、住宅ローンに含まれていたり、
金融機関によって必要のない場合がありますので、
ご確認ください。
ローン保証料も含め、新しくできてきた諸費用は…
・ローン保証料
・不要な家具の処分代

5その他、大きな額の支払は…
 

工務店に一括で、依頼したので、別途支払ったのは、
登記費用・仮住い家賃・引越し2回、
エアコンやカーテン購入などで約200万円ぐらいでした。

工務店に一括で支払った中で、
旧家の解体費用や外構工事や給排水工事などで、
約400万円ぐらいかかっています。

 
神奈川県・シャロームさん・男性

最後のシャロームさんのコメントには、
工務店に支払ったものだけれど、
建築費用以外のものが含まれています。
工事をともなう項目なので、建築をお願いしている会社が
手配し、まとめて請求ということが多いかもしれません。
・旧家の解体費用
・外構工事
・上下水道工事
・そのほか地盤調査、改良など


  ページ 1 / 3  
次のページへ→



ページ公開日:2009年4月15日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----