PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り こだわりママの家づくりノート「もくじ」

主婦にとっての理想の家とは?…女性の目線で間取りから素材までじっくり、たっぷり考えます!毎回、家づくりに役立つ特製「ノート」もご紹介します♪
こだわりママの家づくりノート
洗面・脱衣室を分けて 掃除のしやすさを追及する

ダイニングと洗面室の間につくった「室内物干」の回でも少し触れましたが、今回は洗面・脱衣室の【要望編】です。 すでに間取りもご存知かと思いますが、再度、掲載しておきます。

わが家には娘がいるので、後々のことを考えて「洗面・脱衣を別々の部屋に分けたい」というのが第一希望でした。

もちろんその分、場所もとってしまうので悩みましたが… サンルームをあきらめて、1畳弱のコンパクトな室内物干にしたおかげで、何とか2部屋分のスペースを確保することができました。

これまでの不安を解決する

その他にも、要望はたくさんありまして… いつものように、山盛りの要望リストからご説明したいと思います。

まず、これまでの暮らしで感じていた洗面・脱衣室への不満は、主にこの3つ!

・狭い!収納力もない!
・隙間に入ったホコリや髪の毛などの掃除が大変!
・湿気が気になる!

これらを改善すべく、挙げた要望がこちらです。

「洗面・脱衣室」への要望リスト/「掃除」に関すること/白っぽい、明るく清潔感のある雰囲気。 なるべく 隙間のない造り(髪の毛が いたるところに侵入するので、シャットアウトしたい) 洗面台を造作にして、壁との隙間をなくす。 洗面台と洗濯機を並べない (この2つの間の隙間が もっとも掃除しにくい)。 大物はすべてキャスターで移動できるようにして、掃除機を かけやすくする。 水・汚れに強い壁/床材。 スロップシンクが欲しい(掃除用バケツが入るぐらいの深さのもの)。 スロップシンクの近くに、掃除道具をしまえる収納スペースがほしい。「湿気」に関すること/ドアは通気のために 開け放しておくことが多いので、引き戸が良い(内鍵を付き)。 採光・換気ができる窓をつける。「広さ・収納」に関すること/洗面室… 洗面台は造作希望。カウンター部分を含めた幅が、120cm以上あるといい(2人並んで身支度できるように)。 広く見せたいので、大きな鏡。鏡裏が収納になっているもの(収納量重視)。 洗面シンク下は収納にして 引き出しを付ける。 ドライヤー&ヘアアイロンは、コンセントにさしたまま収納したい。 ゴミ箱を床置きしない工夫が欲しい。 洗面室に家族全員のタオル、パジャマ、肌着がしまえるスペースがほしい。 脱衣室… 脱衣カゴ2個を置く場所をつくる。 入浴中のタオルの置き場所をつくる。 使用中のバスマットを干すバーがほしい。 ヘルスメーターの置き場所も考える。
ヤマサキタツヤHP ママとファミリー紹介♪しましまママ。30代。 時が経っても素敵な「自然素材の和モダンの家」を目指して、日々研究・検討を重ねる主婦。しましまパパ。 趣味はなんとか。 家へのこだわりはなんとかかんとか。しましま?ちゃん 幼稚園の年長さん。好きな遊びは????。 一緒にノートをつくりましょう♪/みなさんも一緒に、要望書をつくりませんか?各ノートをクリックしてノートをご覧ください。 手書き用のファイルですが、同じ項目でエクセルなどの表計算ソフトを使っても便利だと思います。リビング「洗面・脱衣室」 の要望ノート
スロップシンク洗面台の下に、座って足が入れられるような洗面台。

これまでの不満をもれなく解消できるように、こと細かく挙げております…。

用途によってデザイン&使い方を変える

上記の要望に沿って、設備・家電・収納棚などの細かい配置を決定しました。

はじめにも書きましたが、一番のポイントは洗面と脱衣室を分けられたこと。女の子が年頃になると「娘が洗面所を占領しちゃって、お風呂に入りづらくって…」なんて話もよく聞きますし、別々に使えた方が、お互いにストレスが溜まらないと思います。

さらに、掃除道具や洗濯機など生活感の出る物を脱衣室に持って行くことで、洗面室をスッキリさせることが可能になります(理想はホテルのような、おしゃれなパウダールームなのですが… ちょっと言い過ぎ??)。

お客様が来られたときは、使いやすいよう、廊下に面した引き戸を開けっ放しにしておく予定です。「いつ見られても恥ずかしくない」、そんな洗面室を目指したいものですね。

逆に脱衣室は、家族しか使わないプライベートなスペースとして、とことん実用性を追求できます。

家事動線と帰宅動線

動線についても、少しご説明させて下さい。1日の中で、家族が洗面室を使うシーンを思い浮かべていくと、朝・帰宅後・寝る前… など、さまざまな方向から動線が発生します。ということは、どこからもアクセスしやすい場所に洗面(脱衣)室を置くのがベストではないかと考えていました。

要望書では、洗面(脱衣)室の位置関係について
(1)洗面(脱衣室)からリビングを通らず
   2階に行けるように階段の近く
(2)キッチンの近く
(3)帰ってすぐに手が洗えるように玄関・勝手口の近く
(4)衣類クローゼットの近く

と挙げていましたが、これらを全て満たすのは難しく…。
前回触れたように、水回りは北東に集めるプランで進んでいたことと、洗面・脱衣室を階段側とキッチン側の両方から出入りできるようにしたので、上記(1)(2)の要望は叶えられました。

家事動線としてはこれで十分ですが… 帰宅時の動線を考えると、ちょっと長めです。

玄関から入って玄関収納でコートを脱ぎ、衣類クローゼットに行ってカバンを置き、洗面室で手洗いうがい。まぁ、たいそうな距離をグルグルすることになりますね(汗)。

 

この問題を解消すべく、玄関付近に「手洗い・うがい専用」の小さなシンクを設置することも検討しましたが…洗面シンク・スロップシンクに加えて、もう1つシンクを増やすなんて、お掃除が大変そう。

ま、階段を上り下りするわけでもないので、これぐらいの移動は許容範囲と思うことにしました。
入浴後に使うタオル&肌着は脱衣所に置いて、クローゼットとの行き来を減らすようにしましたし、暮らしていくうちにまた何か、良いアイデアが生まれるかもしれません。

掃除しやすいアイテムの投入

内部の一番のこだわりポイントは「掃除」に関すること。洗面台と壁・洗濯機との隙間にホコリや髪の毛が溜まって、掃除しづらい…と悩まれたことはありませんか?

そもそも隙間がなければ、ホコリも入りこめない!ということで、造作洗面台でこの悩みに挑みます。
洗濯機のほうは、キャスター付きの台の上に置き、いつでも動かせるようにするつもりです。

ホテルライクな洗面室を目指すため、洗面台には様々な物がスッキリ収まるよう、またまたお手製の設計図も描きました(笑)。

ここの仕掛けの目玉は、「コンセントを差したままドライヤーがしまえる引き出し」です。

こんなの、うまく設計&造作できるんでしょうか?(笑)

その他にも掃除道具棚、脱衣カゴ・衣類置き場などなど… はたして収納プラン通りに仕上がったのかどうか。結果は次回、完成写真と共にご紹介いたします♪

 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2014年5月21日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----