PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り こだわりママの家づくりノート「もくじ」

主婦にとっての理想の家とは?…女性の目線で間取りから素材までじっくり、たっぷり考えます!毎回、家づくりに役立つ特製「ノート」もご紹介します♪
こだわりママの家づくりノート
衣類クローゼットは1階 和室の近くに

リビングの次は、ファミリークローゼット(衣類収納)についてです! わが家には設計当初から「家族の衣類をまとめて収納できるファミリークローゼットを1階につくる」という、どうしても叶えたい要望がありました。

ファミリークローゼットへの 要望は…

クローゼットと言うと、主寝室の近くにウォークインか壁面収納をつくるのが一般的だと思うのですが、どうしてこれを1階に置きたいのか。まずは、その理由をご説明しましょう。

1階に置く理由…

これまでの賃貸暮らしで良かった点は、すべてがワンフロアに収まっていたところです。着替えを取りに階段を上り下りする必要がありませんでした。

しかし、新しい家は2階建て。家事動線を優先し、1階にキッチン・洗面室・お風呂といった水回りを集めたので、主寝室は2階にあります。もし、衣類収納を2階につくったら、お風呂上がりや帰ってきたときなど、着替える度に階段を上り下り…しかも子どもが小さいうちは、1日に何度も着替えを取りに行ったり来たり…(汗)。

そこで衣類を「1階の1カ所にまとめる」ことを希望したのです。

ヤマサキタツヤHP ママとファミリー紹介♪しましまママ。30代。 時が経っても素敵な「自然素材の和モダンの家」を目指して、日々研究・検討を重ねる主婦。しましまパパ。 趣味はなんとか。 家へのこだわりはなんとかかんとか。しましま?ちゃん 幼稚園の年長さん。好きな遊びは????。 一緒にノートをつくりましょう♪/みなさんも一緒に、要望書をつくりませんか?各ノートをクリックしてノートをご覧ください。 手書き用のファイルですが、同じ項目でエクセルなどの表計算ソフトを使っても便利だと思います。リビング「間取り」の要望ノート
子どもの衣類は 子どもが自分で 管理できるようになったら、 子ども部屋に収納します。1階のどこに置くか…

次は、クローゼットを1階のどこに配置するかを検討しました。 当然、そんなに広く取ることはできません。それに、限られた空間に家族全員の衣服を詰め込んだとしても、着替えはどこですればいいのか?

クローゼットの中で全員が着替えるのは無理。だからといって、リビングで服を脱ぎ着するのも、あまり気が進みません。「リビングに脱いだ服が散らかる」という、これまでの悩みも改善されなさそうです。

1階の中で、広々と着替えができる&子どもも着替えさせやすいスペースとなると…「和室」! 和室だったら洗濯物を畳んで、片づけるという家事もラクになります。そこで、まずはこんな間取りを考えてみました。

って、これじゃ窓がありませんね (汗)。扉ばかりで風情のカケラもないし、何より誰かが和室を使っているときに、衣類が取り出しにくい…。

ということで、この案は早々にボツになりました(笑)。

・和室内に造るのは無理だとしても、和室に隣接させる。
・和室以外からもアクセスできる配置にする。

これらの要望を満たす場所…ということで、最終的にはこんな間取りができあがりました!

「ファミリークローゼット」への要望リスト/間取りに関すること/夫婦2人分のクローゼットを和室に隣接させる 洗面室方面からアクセスできるようにする 一部は和室側から直接使用できる  (子供は和室で着替えるため)

階段下の空間をうまく利用して、子どもの服も収納できる広さを確保できました♪ 本当は、脱衣室とも繋げられれば良かったのですが…次に説明するように、他の動線を優先したので、そこは諦めました (涙)。

こだわった動線4つ

この配置で叶った、こだわりの動線は4つあります。

一つ目は「身支度が1階で完結すること」。
前述したように忙しい朝でも、カバンからアクセサリーまで収納したこのクローゼットが1階にあれば、身支度のために2階へ上がる必要がありません。

二つ目は「服を選んで和室で着替える」。

希望どおり和室に隣接させたので、クローゼットで服を選んで、和室で着替えるという動線が可能になりました。テレビ配置用のリビングの壁が、ほどよい目隠しになってくれると思います。

三つ目は「リビングからも出入りできる」。

子どもが小さいうちは、この和室は寝室としても使うつもりです。けれど、うちの夫は深夜帰宅や早朝出勤が多いので、子どもが寝ている間は和室を通らずに、直接クローゼットに入れるようにしてあげたかったのです。入り口を2つつくることで、お互いに気を遣わなくてすみますね。

そして最後は「洗濯物の取り入れから片付けまで一直線」です。

ウッドデッキに干した洗濯物を取り入れて→畳んで→干すという家事動線が一直線につながって、ラクになりました。洗濯物を畳むのは、やっぱり和室の畳の上が一番。リビングに持ち込まずに片付けることもできますよ♪

最後は、クローゼット内のレイアウトについて。

・わたしの衣類
・夫の衣類
・子どもの衣類
・学用品
・予備スペース

上記の物別にスペースを割り振りました。 空間を無駄なく使えるように、中の棚と引き出しのサイズを何度もシミュレーションして…できあがったプランはこちらです♪

 
ウォークインクローゼットの完成予想図 しましま作

衣類はもちろんのこと、ネクタイ・カバン・ベルト・アクセサリーなどの小物まで、細かく置き場所を決めました。
次回は、このファミリークローゼットの完成写真をお見せします!またまた、オリジナル設計図付きです(笑)。 どうぞお楽しみに〜♪

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2014年2月19日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----