PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り こだわりママの家づくりノート「もくじ」  

主婦にとっての理想の家とは?…女性の目線で間取りから素材までじっくり、たっぷり考えます!毎回、家づくりに役立つ特製「ノート」もご紹介します♪
こだわりママの家づくりノート
特製間仕切りと家具のある ダイニング

今回は、動線&リビングとの間仕切りにこだわった「ダイニング」の完成写真を公開です!「引き込み式吊り戸」の間仕切りと、ダイニング家具を中心にご紹介していきます。

ではどうぞ〜。玄関ホールの引き戸を開けると…

ヤマサキタツヤHP ママとファミリー紹介♪しましまママ。30代。 時が経っても素敵な「自然素材の和モダンの家」を目指して、日々研究・検討を重ねる主婦。しましまパパ。 趣味はなんとか。 家へのこだわりはなんとかかんとか。しましま?ちゃん 幼稚園の年長さん。好きな遊びは????。

こちらが、わが家のダイニングルームです♪

写真左:ダイニングの右手はキッチン。ダイニングテーブルの奥の扉はバスルーム、洗面、2階への階段につながっています。
写真下:リビングから見たダイニング。右手の玄関ホールへの引き戸を開けたところ。 戸を開けていると広く明るく感じますが、暖房時は閉めて熱効率をアップ。
主役の間仕切り

まずは、ダイニングの主役「間仕切り」から。 引き込み方式で吊り戸で、視線をほどよく遮って…と要望の多かった建具ですが、こんな感じにできあがりました♪

 

戸を開けると、奥の壁にスルスルと収まっていきます。

希望通りの上吊り戸で天井にのみレールがあるので、床はスッキリとしています。また、閉めたときの圧迫感を軽減するため、戸の上段には透明アクリル板をはめ込み、リビング天井の梁がつながって見えるようにしています。中2段は中2段はレトロガラスのような波型の板になっていて、見た目も気に入っていますが、これもアクリルです。光を通しつつ視線を遮ってくれるところと、ぶつかっても割れなところが気に入っています。

3枚戸の素材は、中2段には、目隠しになるように波形のアクリル板を使っています。壁に引き込まれた3枚戸を引き出すときは、押すと飛び出すツマミを引っ張ります。
写真左:リビング・ダイニングとの仕切りにデザインも機能も大満足です。
見た目にこだわったカウンター収納

次は、ダイニングにあるカウンター収納です。
ダイニングテーブルの直近に収納があると、なにかと便利ですよね。間取りを考えるときに「キッチンカウンターのダイニング側は収納棚にしよう!」と決めていたのですが…いろいろなキッチンの写真を見ていて気づいてしまったのです…。見た目の好みでいうと「対面式カウンターの下はただの壁のほうが好き」ということに…。私は、なるべくシンプルな空間の方が落ち着くみたいです。

しかし、ダイニングに他に収納をつくれるスペースはありません。ここに収納をつくらないとテーブルの周りに物が散らかることは目に見えています。

ということで、なるべく「壁に見えるような収納」を工務店さんと一緒に考えてみました。
それがこちらです!

扉自体は2枚の引き戸です。通常、引き戸は扉と扉の境目に段差ができますが、それを無くすために「フラットスライド金具」という特殊な金具を使っています。

さらに面材には縦ラインの入った内装パネルを使っい、なるべく引き戸の線が目立たないよう工夫しました。色目もカウンターと統一感があって、壁のように見える仕上がりでうれしいです♪ もちろん、引き戸なのでダイニングテーブルともぶつかりません。

現在は体温計や貼り薬など、リビングで使う細々としたものをいれています。またコンセントもあるので、携帯などの充電にも重宝しています。

フラット金具という物を使った引き戸。上から戸をスライドさせて開ける方式です。戸をスライドさせて開けるのでスペースをとりません。近くにダイニングテーブルがあっても出し入れが楽にできます。
オーダーメイドのテーブル

食事をしたり、書き物をしたり、子どもと一緒に勉強したり…活躍シーンの多いダイニングテーブルにわたしが望んでいたことは、以下の通り。

・幅は1600〜1700くらい( 奥行&高さはお任せ)。
・シンプルな長方形。
・天板の すぐ下に、物を置いておける棚がほしい。
・耐水性があって水拭きできるが、木の質感は残したい。
・いわゆる 「お誕生日席」 にも人が座れる。

以上の5点を踏まえて、家具屋さんに設計していただきました。棚板と「お誕生日席」が座れるようにすることと、デザイン性…すべてを叶えることが難しく、いくつか図面を描いていただいた中で、ようやく完成したのがこのテーブルです!

材質はナラ材です。棚板はティッシュやリモコン、新聞などの一時置き場として活躍しています。

写真上:マットなウレタン加工で、輪染みなどを気にせず使えます。 写真左:黒い子ども用の椅子の下には透明の「クリアチェアシート」を敷いています。

椅子は既製品で、こちらもナラ材を使ったもの。掃除するときやルンバを使うときに、こうしてダイニングテーブルに上げられるように、肘掛けのない椅子を選びました。

工務店さん、建築士さん、家具屋さん…みなさんにご協力いただいてできあがった間仕切りや家具で、目指していたシンプルなインテリアのダイニングが完成しました(涙)。

さて次回は…キッチンへ突入です!こちらも要望盛りだくさん。お楽しみに♪

背もたれが低く、シンプルで掃除しやすく(隙間が少ない)デザインを求めて見つけた物。飛騨高山の工房、日進木工の椅子です。ペンダントライトは憧れの 後藤照明の「鉄鉢 」。これは 施主支給しました。手吹きガラスでレトロ感が気に入っています。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2013年10月30日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----